2013年01月29日

クーベルチュールチョコレートの『割れチョコ ビター 800g』活用術2!

第169弾 クーベルチュールチョコレートの『割れチョコ ビター 800g』活用術2!

先週に引き続き、バレンタイン特集!

もう何を作るか決まりましたか?

手作りチョコ、初めてでも大丈夫!

簡単に作れる生チョコタルトを先週はご紹介しました。

今週もクーベルチュールチョコレートを使ってバレンタインにぴったりのレシピをご紹介します♪

4.jpg
割れチョコ ビター 800g 【クーベルチュールチョコレート】


先週ご紹介した『初心者でも簡単につくれる!生チョコタルト

1.jpg

わーい(嬉しい顔)
ビターチョコなので、苦味があるかな?と思いましたが、全くそんなことなく、
かといって甘すぎもせず,美味しかったです。本当にちょうど良い甘さで,
口どけもなめらかで、また食べたい!と思いました。

わーい(嬉しい顔)
ビターチョコでしたが、苦みがなく美味しかったです。
チョコが口の中で溶けていき、サクサクの生地と絶妙の食感でした。

わーい(嬉しい顔)
ビターチョコのわりに思っていたより甘くて美味しかったです!
チョコと生地の相性が良く、バレンタインなどのイベントに最適だと思いました。
 

3.jpg



そして今回!上記の写真に写っているチョコバラの作り方をご紹介します♪

 『チョコでバラの花』
<材料>
・クーベルチュールチョコレート 50g
・蜂蜜(水あめ) 15g
・水 5g
・グラニュー糖 6g


<作り方>

1.チョコレートを刻み、湯煎にかけて溶かします。
2.水とグラニュー糖を容器に入れて電子レンジで30秒温め、シロップを作ります。
3.先ほどのシロップに蜂蜜を入れ、湯煎にかけて溶かします。
4.チョコレートをシロップの中に入れ、冷水にあてながらよく練ります。

5.固まってぱさぱさになったら生地の完成です。
6.1cm〜2cmの球を作り、平らな楕円刑にします。
 (手が温かくて溶けてしまう場合は、保冷剤にラップを巻いてその上で楕円刑に
  すると固まります。)

7.指でも丸めて、バラの芯が完成します。

8.同じく平らな楕円刑を作り、バラの芯に巻きつけていくとバラが完成します。

ポイント!
芯の周りに2つ包み込み、その周りを3つ包みます。最後に3つ包んでください。

2.jpg


今回美味隊で試飲した
割れチョコ ビター 800g 【クーベルチュールチョコレート】
の詳細はこちら!


割れチョコ ビター 800g 【クーベルチュールチョコレート】
 

 

 



posted by AIA at 08:00| Comment(0) | お試し食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。