2012年10月09日

濃抹茶と白玉小倉のケーキ

第158弾 濃抹茶と白玉小倉のケーキ

今回ご紹介するのは、『濃抹茶と白玉小倉のケーキ 』です♪

さらに抹茶の濃さを求めて・・・

より濃厚に仕上げた『濃抹茶と白玉小倉のケーキ』をお楽しみください。

1.jpg

白玉は別に8個袋に入っていました!

2.jpg

この抹茶は宇治抹茶を使用!

宇治抹茶とは・・・

古く鎌倉時代から高級茶として使用されていた抹茶。

この宇治抹茶を贅沢に使用し、スイーツとして完成させたのは
昭和7年に創業した老舗の菓子店、西近江湖風菓の「とも栄」

〜スイーツのこだわり〜

和と洋との融合

白玉、抹茶ナパージュ、抹茶ムース、北海道産小豆、抹茶シフォンという
和洋折衷の組み合わせ

3.jpg

後ろの方はムースがぎっしり♪

4.jpg

一口食べると広がる濃厚抹茶のほろにがい味わい。



<感想>
♪上から抹茶ソース、抹茶ムース、餡という層になっていて、下に行くほど甘くなっていました。
 全部の層を一緒に食べるとちょうどよい甘さになっていました。
  白玉団子はべたべたせず、スルっと食べられました。

♪思っていたよりあっさりとしていて食べやすかったです。
 全部まとめて食べるとちょうどいいバランスで美味しかったです。
 緑茶と合うと思いました。

♪思っていたよりあっさりとしていて食べやすかったです。
 全部まとめて食べるとちょうどいいバランスで美味しかったです。
 緑茶と合うと思いました。

♪抹茶の風味がすごくして,美味しかったです!
 上の方の抹茶ソース?が少々苦かったですが,ムースがけっこう甘かったので,
 中和される感じがしました。
 白玉はもちもち伸びる感じかな?と思いましたが、けっこうすぐ噛みきれて、
 子どもや高齢の方も,安心して食べれると思いました。


♪抹茶ムースだけだと濃厚で苦味がありましたが、小豆とスポンジが意外と甘くて
 ちょうど良い甘さで美味しいでした。
 ムース、小豆、スポンジ、白玉とそれぞれ違う食感も楽しめるケーキでした。


♪小豆の部分は少し甘めでこしあんの部分が多めでした。
 スポンジもムースも上のゼラチン状態の部分も抹茶味でそれぞれで甘い部分、
 少し苦めのぶぶんにわかれていました。
 全体的なバランスとしては抹茶と小豆の相性は抜群!
 ムースの部分が多かったのでもう少し量が少なめでも良かったのかなと思いました。


ただ残念なことにみんなに愛されたこちらの商品

今現在在庫がないそうです。


秋ということで、抹茶モンブランというこれも宇治抹茶を使用した

スイーツがあったのでご紹介します♪


<抹茶モンブラン>



抹茶モンブラン【送料無料】


 


 


 


 


 

 



posted by AIA at 13:16| Comment(0) | お試し食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。