2011年12月27日

第125弾 幻の〆張り餅 30個

第125弾 幻の〆張り餅 30個!!

 


今回ご紹介いたしますのは、お餅です!!

 

今年も残りわずかとなりました。



お正月といえば餅!!

 


これを食べなければお正月という感じがしませんよね(笑)

 

餅といってもたくさんあります。


私たちがご紹介する餅は「幻の〆張り餅」です!!






1.jpg

 



「幻の〆張り餅」ってどんな餅?
 
 
 まず、〆張り餅とは・・・
古くは大正時代のもち米の品種で栽培が難しく、病害にも弱いことから、
栽培農家は少なくなっていき、現在では少数の農家のみの栽培となっており、

品種保存のための種もない幻のもち米から作ったもちです。
 


 


2.jpg

 

 


幻という商品名から箱の雰囲気も高級感がありますね。

 






3.jpg

 



中には「〆張り餅」の意味と冷蔵保管の説明の紙が入っていました。
 
 
私たちは、この「幻の〆張り餅」をオーソドックスな焼き餅にして食べました!

 



4.jpg

 



ストーブの上にアルミホイルとアルミホイルに餅がくっ付かないように
クッキングシートを敷いて焼きました。

 


餅がぷく〜っと膨らんでとってもおいしそうですよね。

 



5.jpg

 


そして完成した餅がこちら!!

 


お醤油をかけていただきました。




6.jpg




<感想>

 

わーい(嬉しい顔)
何もつけなくても、ほんのり甘くおいしかったです。
 


わーい(嬉しい顔)
そのままでも十分美味しくて、醤油掛けて、シンプルに食べても本当に美味しかったです。
おしるこたかぜんざいに入れて食べたいなと思いました!絶対美味しいと思うので!
 
わーい(嬉しい顔) 

餅自体が少し甘みのあるお餅でした。
お雑煮や揚げ餅、おしるこなどにして食べてもまた違う食感で楽しめると思います。

 



みなさんもぜひお試しください。
 
 
 
 
 
 
 
この「幻の〆張り餅」を購入する。
 
鹿児島限定!JA肝付吾平のデコポンを購入する


 


posted by AIA at 08:00| Comment(0) | お試し食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。