2013年09月03日

ベリーの王様 ニュージーランド カシスパウダー 100g

第190弾  ニュージーランド カシスパウダー 100g Part1


今回美味隊では、ベリーの王様『カシスパウダー』をご紹介します。

今、注目の果実!!



カシスってどんな果物だと思いますか?
「カシス」はフランス語で、英語では「ブラックカラント」、日本語では
「黒フサスグリ」と実は呼ばれているのです。


日本でも、カシスという名称が有名になってきていて、「黒フサスグリ」
という名称の方を始めて耳にしたという方も多いのではないでしょうか?

 

カシスは、ベリーの中でも良質のポリフェノールや眼の健康維持
に効果の高いアントシアニンを多く含んでいます。
 
そのため、抗酸化力を高める効果が実証されています。

このカシスは、ヨーロッパや北欧などの多くの国で昔からジャムや
ジュースとして毎日の料理やお菓子、お酒に使用されています。

9.jpg


今回お試ししたのは、原産国でもある、

ニュージーランド産のカシスパウダー 100g


1.jpg

袋はこんな感じのシンプルなデザインで、イメージカラーの紫が使用されていました♪^m^

2.jpg

中身はというと、カシス100%ということで、色鮮やかな紫色!

香りもカシスの程よい酸味を含んだ香りがしました!


10.jpg

11.jpg

カシスは、ベリーの王様と言われていますが、なぜ王様かというと・・・

ビタミンCはオレンジの3倍!
ブルーベリーよりも目に良いと言われていて、クマや冷え症の解消を
助けてくれます。

そのカシスパウダーを今回は、シンプルに牛乳と混ぜたカシスジュースとヨーグルトに混ぜて
食べて見ました♪



3.jpg

(*^_^*)
牛乳の甘さもあるので、カシスをそのまま溶かすだけでも飲めますが、
子どもが飲む場合は、蜂蜜などを混ぜて飲むとより飲みやすく美味しい
と思います。



6.jpg


(*^_^*)
牛乳に混ぜました。
粉が完全に溶けませんでしたが…
お湯で溶かしてから混ぜるべきでした。
甘みが全くなかったので、はちみつなどを入れたら
また違ったかもです!



4.jpg

5.jpg

(*^_^*)
プレーンで試して見ました!
プレーンだと、カシス100%なので、お互い酸味が強くなってしまうので、甘さを
加えることで美味しさがUPするなーと思いました!
ヨーグルト+コンフレークなどでも美味しいのでは?と食べて見て思いました。
朝食にぴったりだと思いました。




7.jpg

8.jpg

(*^_^*)
もともと甘さのあるヨーグルトだったので、
カシスパウダーを入れたら、とてもおいしい!
色もきれいになったし、甘さもいい感じになりました♪




カシスパウダーなので、牛乳やヨーグルトに混ぜるだけでなく、
色々とアレンジができそうですね♪


次回は、アレンジレシピということで、カシスパウダーを活用したレシピを
ご紹介します!


 

今回美味隊で試食した
ニュージーランド産のカシスパウダー 100g 
の詳細はコチラ!




 

 

 





posted by AIA at 09:05| Comment(1) | お試し食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。